健康な足を維持していこう

疲れない足をつくるトレーニング

足に負担をかけている原因を取り除く

足がむくみやすいという事はつまり、足が疲れやすいという事です。それには何か原因が必ずあるはずですので、まずはその原因をどうにか解消していかなければなりません。女性の場合は、足に負担のかかるような高いヒールや、サイズの合わない靴を長時間はいているだけでも足のむくみにつながってしまいます。また、デスクワークなどで、長時間同じ姿勢を続けているだけでも、足は疲れやすくなってしまいます。

 

足を疲れにくくするには、自分がなぜ疲れているのかという原因をキャッチする事も大切です。多くの場合、足に余分な負担がかかっている事が原因が多いです。また、足を疲れにくくするためにも、トレーニングをしていくといいです。簡単にできるトレーニングもありますので、気軽な気持ちで毎日続けてみて下さい。とっても簡単なトレーニング方法でも、疲れにくい足にしていく事ができます。

 

つま先立ち運動をする

普段意識してつま先立ちをしている人は少ないでしょう。しかし、このつま先立ちがむくみ防止にとても役立つのです。バレエダンサーの方たちは、踊る時にはつま先立ちになって踊ります。そのため、つま先立ちには慣れています。バランス感覚も養われますし、足の形も綺麗になり、むくみとは無縁なすっきりとした足のラインにしていく事ができます。普段、家で過ごす時など、つま先立ちに慣れていくといいでしょう。毎日意識しているだけでもすぐに慣れていきます。習慣づけてしまうと、トレーニングという厳しいイメージではなく、自然とつま先立ちが当たり前になっていくでしょう。