健康な足を維持していこう

むくみの原因

血行不順が主な原因

むくみに悩む人は特に女性で多いです。むくみは、本来足が細い人でも、むくんでいる時にはいつもよりも腫れあがって見えてしまい、太く見えてしまう事があったり、足だけではなく、顔がむくんだり、目がむくむといった例もあります。これらのむくみの主な原因は、ほとんどの場合が「血行不順」です。血の巡りが悪くなってしまっているため、むくみとして症状が出てしまっているのです。

 

むくみは、特に身体が冷えやすい冬の時期に多く見られる症状です。「冷え」は、血液の流れを悪くしてしまう事があります。女性は男性よりも冷え症体質の方が多いので、
冷え症によって血行不順になってしまい、むくみが引き起こされてしまうという事があるのです。血行不順というのは、とても厄介なものですし、見た目にも響きますので、女性としてはやはり解消しておきたいものです。

 

冷え症にならないように、毎日お風呂にゆっくりとつかりながらマッサージをしたり、足先が冷えないようにしっかりと防寒したり、温かい飲み物や食べ物を積極的に摂取して、身体を保温させる意識をしていくといいでしょう。

 

むくみは病気のサインである事もある

単に冷えからくる血行不順でむくんでいるのであれば、冷えを解消し、血流を良くすればいいのですが、むくみの原因の中には、病気のサインとして現れるものもあります。例えば、腎機能が低下している場合や糖尿病の方も、むくみが症状として出てくる事があります。これは、体内で水分摂取がうまくなされていないからです。また、脳疾患の人も、むくみやしびれが症状として現れる事があります。血流の問題だけではなさそうだと異常を感じた場合や、色々な解消法を試しても、慢性的にむくみが続く場合、そのむくみの度合いが酷い場合には、病院で検査してもらうといいでしょう。

 

むくみを解消させるために

もしも血行不順によるむくみだった場合には、身体を温める事が大切です。そのためには、温かい食べ物を食べるなど、食生活を改善するというのも効果的ですが、「運動」もおすすめです。特に脚はむくみやすい部分ですので、こまめに動かしていくといいでしょう。日々デスクワークという方は、適度に座ったり立ったりの動作を取り入れてみたり、座りながらも、足首をぐるぐる回してみるなどして、同じ静止した状態を続けないようにしましょう。