健康な足を維持していこう

スッキリストレッチ整体

ふくらはぎはむくみやすい

むくみで悩んでいる人は多いです。特に冬の時期になると、むくみに悩む人が多くなってきます。これは、冷えが大きく関係していると言えますが、中には慢性的なむくみ体質に悩んでいる人もいます。むくみはその都度解消していかないと、どんどんその部分にむくみが蓄積されてしまいます。そしてそれは慢性的なむくみ体質につながってしまい、治しにくくなってしまうのです。

 

むくみ体質になってしまうと、結果的に足が太くなってしまうと言われています。これには明確な根拠はないようですが、むくみ体質になってしまってから、以前よりも自分の足が太くなったと感じる人が多いのです。特に足の中でふくらはぎの部分がだるくなるという方が非常に多いです。

 

ふくらはぎは、「第二の心臓」と呼ばれるくらいとても重要な部分です。心臓のように、血管の出入りを担うポンプのような役割を務めてくれているのです。この部分の血液の流れが悪くなってしまいますと、当然、ふくらはぎは太くなってしまいます。老廃物の流れが滞るなどして、そこに蓄積されていってしまうからです。

 

足のこわばりを解消する

むくみもなく、すっきりとした足は、とてもすらーっと綺麗に見えます。アキレス腱を鍛えるだけでも、とてもほっそりとした綺麗な足首のラインになっていきます。足は筋肉がこわばった状態ですと、やはり血行不良になりやすく、むくみ体質になってしまいます。足のこわばりや緊張を解消していくためにも、ストレッチをしていくといいでしょう。

 

ベッドでできる簡単ストレッチ

ベッドに仰向けに寝て、天井を見るような状態になります。そして、足をゆっくりと天井に向かって伸ばしていきます。この動作をゆっくりと10回ほど続けてみましょう。ちょうど足と天井が直角になるようなイメージですね。素の状態は、およそ5秒ほど続けてみるといいでしょう。これだけでも足首の血行が良くなります。